CBD Products

オンタリオ州大麻店のガラス扉

『溢れる紅葉のメープル街道めぐり その4(オタワ観光編)』オ … 『前から行きたかったカナダのメープル街道。どうせ行くなら紅葉のベストシーズンと思い、昨年の紅葉のベストシーズンに合わせてc-ツーリズムのツアーに申し込みました。今』オタワ(カナダ)旅行について旅好き長さんさんの旅行記です。 オンタリオ州のアトラクション - Viator 木材とガラスをふんだんに使った自然光を取り入れた仕組みが特徴的な建物で、展示空間とアートの見事な競演が見られます。 アートギャラリー・オブ・オンタリオは、大規模な写真のコレクションも含む79,000点以上の作品を所蔵します。 【保存版】トロント市内・近郊の観光スポット30カ所まとめ | …

【保存版】トロント市内・近郊の観光スポット30カ所まとめ | …

日本人にとってカナダと言えば、アメリカに近いけど、アメリカほども治安が悪くないというイメージがあると思います。海外旅行先としても、留学先としても人気の国の一つです。カナダ、モントリオールに実際に住んでみて、治安面で感じたことをまとめてみまし 夏休み旅行 国内旅行 海外旅行 地域生活(街) その他ブログ・ …

カナダ政府が、大麻販売による犯罪を減らすことを主な目的の1つとして取り入れたもので、厳しい国の規定があるものです。 オンタリオ州では、州が許可する店のみで販売されておりますが、オンライン販売が主なようです。

あらすじ. 1954年、精神病院の住人である30歳のオスカル・マツェラートが看護人相手に自らの半生を語るという形で物語は進行していく。体は幼児で、精神年齢は成人のオスカルは、冷めた視点で世の中を見つめ、その悪魔的所業で、自分を愛してくれている周囲の人間を次々に死に追いやる シャングリ・ラ ホテル トロント カナダ最大の都市にいよいよ … プレスリリース - 2012年10月、シャングリ・ラ ホテル トロントが、カナダ オンタリオ州最大の都市、トロントの中央通りといえるユニバーシティー・アベニューにオープンいたしました。 「シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、世界中に展開し続けるグループ最新のホテル、北米で2つ目と カナダではなぜビニール袋に牛乳?!|特集「カナダの“なぜ”に …

<待ちに待った大麻合法化だが、値段が高過ぎて買えない、という人が続出>カナダは10月17日、娯楽目的の大麻(マリファナ)の所持・使用を全国一斉に合法化した。世界…(2018年10月18日 …

今日の話題は、明日4月1日からオンタリオ州で解禁となる大麻の小売販売。 すでに認可を受けた25店は決定していますが、さて小売のルールはどうなっているのでしょか。 今日の新聞に質問に答える形でいくつかの内容が載っていますのでご紹介いたします。 Ontario Style 新しいカナダを発見する旅 - トロント 素朴な料理を気軽に楽しめる「フューチャー・ベーカリー&カフェ」 アネックスの真ん中にある人気店。ガラス扉を大きく開け放した店内は、昼夜を問わずいつも大勢の学生でにぎわっており、まるで大学のカフェテリアといった雰囲気。 大麻解禁、押し寄せるマネー カナダの町で「ラッシュ」:朝日 カナダで大麻ビジネスが花開きつつある。これまで医療用限定だったのが娯楽用も解禁されたためだ。酒やたばこに匹敵する大産業になる カナダ大麻合法化でも、闇市場で買うしかない人々(2018年10 …